80s90sソングズ

80年代90年代のアーティスト・名曲を語るブログ

90年代 ロック 男性バンド

SIAM SHADEの現在。メンバーは何してる?解散理由は?「1/3の純情な感情」の誕生秘話は?

投稿日:

スポンサーリンク
出典:〔amazon〕1/3の純情な感情

1990年代中盤に活躍したSIAM SHADEを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • バンド名 SIAM SHADE
  • 活動開始 1991年
  • カテゴリー ロックバンド

現在。メンバーは何してる?解散理由は?「1/3の純情な感情」の誕生秘話は?

現在バンドは解散状態にあります。再結成の動きは今後ないとは言えないのですが、いつとは言えない状況です。さて、メンバーについて掘り下げて行きたいと思います。

ボーカル ヒデキ

現在名前を栄喜(ヒデキ)に改名しソロとして活動を行っています。ソロライブも予定されており、日程は以下の通りです。(URL:http://www.hidekixxxrock.com/pc/profile.htmlより引用)

栄喜 2DAYS ソロライブ『SPRING BREEZE』

2019/4/13(土) Open 17:30 / Start 18:00

2019/4/14(日) Open 16:30 / Start 17:00

会場:下北沢GARDEN

最近は新曲リリースは滞っていますがライブを定期的に開催しファンを定着させたいという感じなのですかね。

ギター KAZUMA

本名の遠藤一馬としてソロ活動中で、その他Vivian or Kazuma(ビビアンスーとのユニット)、遠藤一馬&あさき(ゲームミュージックの作曲家あさきさんとのユニット)、Fifty50/50Fifty(ソロとは別テイストの物)に積極的に参加。音楽の領域を広げて要っており、今後も広がっていきそうな勢いがあります。

また、コンポーザーとしても活動をしています。新作のリリースは最近滞っています。オフィシャルブログも2012年から更新されていません。

最新情報をチェックするにはこちら>>http://www.hidekixxxrock.com/pc/

ギター DAITA

バンド解散後は、ソロアーティストに転身しており、昨年2018年はソロ活動開始15年目でライブを行いました。また、2019年2月にソロライブの模様を収めたDVDをリリースしました。

地道に音楽活動を続けており、2019年はまだライブ日程は告知されていませんが今年もライブを行う可能性はあると思います。

スポンサーリンク

最新情報をチェックするにはこちら>>http://blog.livedoor.jp/kazuma_endou/

ベース NATCHIN

バンド解散後は相川七瀬や一緒にバンドを組んでいた栄喜のソロライブにベーシストとして参加するほかソロ名義や別バンドにも参加しています。

最新情報をチェックするにはこちら>>http://www.natchin.com/

ドラム 淳士

バンド解散後はTMRevolutionやガクトのサポートミュージシャンとして活動中で、個人でもソロライブを敢行しており、順調にソロとして活動を行っていると感じました。

最新情報をチェックするにはこちら>>http://www.jun-ji.com/

続いてはバンドの解散理由について書いていきます。これについては諸説があり、ボーカルのヒデキの暴力説、KAZUMAがソロ活動をやりたいと宣言したため、というのが一般的なものです。

しかしインディーズの時代から含めると、十数年バンドをやっており紆余曲折があり一般の人間には知らない軋轢があったことは間違いありません。いずれにせよ現在はメンバー5人ともそれぞれの音楽の道を追求して活動を行っています。

いずれにしてもバンドを続けていくうちにやりたいものが変わってきたというのが、本当のところかもしれません。続いてはSIAM SHADEの楽曲「1/3の純情な感情」について書いていきます。

「1/3の純情な感情」のタイトルについては昔、テレビ番組のインタビューで語呂合わせでつけたと語っていました。楽曲はメジャーデビューしてから6枚目のシングルにしてグループ最大のヒット曲。

アニメるろうに剣心のエンディングテーマソングに使用され、80万枚を超えるヒットソングを世間に送り出しました。また、編曲にビーズなどの楽曲のアレンジもしていた明石昌夫さんが担当しているため、カッコよさとポップさをうまく織り込むことが出来た可能性があります。

また、この曲はリリース後多くのアーティストにカバーされることとなり、沢山のバージョンがあることも有名な話です。今後もそのバージョンは増えていく可能性があります。

まとめ

インディーズから活動歴が長くメジャーまで大分時間がかかってしまったというのが印象的ですが、やはりメジャーレーベルでヒットを出し続けていくのは難しいことだというのがわかりました。

👉〔amazon〕SIAM SHADEのCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-90年代, ロック, 男性バンド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

バンドZELDAの現在。メンバーはそれぞれ何してる?「と・ら・わ・れ」「ミラージュ・ラヴァー」の誕生秘話は?

スポンサーリンク 出典:〔amazon〕ZELDA 80年代90年代に活躍したZELDAを色々な角度から掘り下げていきます。 プロフィール バンド名 ZELDA 活動開始 1979年 カテゴリー ロッ …

歌手KATSUMI(カツミ)の現在の活動。結婚してる?ライブ情報や「YES,抱きしめて」「ジャストタイムガール」の誕生秘話は?

スポンサーリンク 出典:THE BEST 1990~1996 1990年代に活躍した歌手のKATSUMIさんを色々な角度から掘り下げて行きます。 プロフィール 芸名KATSUMI(本名渡辺克巳) 生年 …

ザ・プライベーツの現在。メンバーは何してる?「SHERRY」「Maybe Tomorrow」の誕生秘話は?

スポンサーリンク 出典:〔amazon〕Les beat 現在の日本ロックの土台を作ったと言っても過言では無い存在のひとつザ・プライベーツを様々な角度から掘り下げて行きます。 プロフィール バンド名  …

E-ZEE BANDの現在。メンバーは何してる?バンドとしての評判や「My Girl」の誕生秘話は?

スポンサーリンク 出典:〔amazon〕E-ZEE BAND/スーパー・ベスト 90年代にバンドとして一部のコアなファンにウケたE-ZEE BANDを色々な角度から掘り下げて行きます。 プロフィール …

杏里の現在の活動。コンサートは?「オリビアを聴きながら」「悲しみがとまらない」の誕生秘話は?

スポンサーリンク 出典:〔amazon〕ピュア 杏里 ベスト FLZZ-1002-KS 1980年代からソロボーカリストとして活動している杏里さんを色々な角度から掘り下げていきます。 プロフィール 芸 …

スポンサーリンク