80s90sソングズ

80年代90年代のアーティスト・名曲を語るブログ

80年代 ポップス

大澤 誉志幸の現在の活動。結婚してる?ライブは?「そして僕は、途方に暮れる」「confusion」の誕生秘話は?

投稿日:

スポンサーリンク

出典:〔amazon〕CONFUSION

80年代に活躍したボーカリスト大澤誉志幸さんを色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • 氏名 大澤 誉志幸
  • 生年月日 1957年10月3日
  • 出身地 東京都 杉並区
  • カテゴリー ボーカリスト

現在の活動。結婚してる?ライブは?「そして僕は、途方に暮れる」「confusion」の誕生秘話は?

現在もボーカリストとして活動を行っており、2017年にはベスト盤をリリースしました。また後に触れますがライブ活動も今年行っていきます。最近はメディア出演は積極的に行っていないようです。

さて、プライベートについて切り込んで行きますが、結婚しているかどうかについてですが、それを臭わせる記事などはありませんでした。既に60代ですから結婚していても可笑しくは無いと思いますね。

続いてライブについては以下の通りです。以下http://ohsawayoshiyuki.com/scheduleより引用。

2018 8月

  • 03日(金) LIVE…渋谷「Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE」
  • 09日(木) LIVE…大阪「Billboard Live OSAKA」

7月

  • 07日(土) SASURAI TOUR…横浜「KAMOME」
  • 08日(日) SASURAI TOUR…横浜「KAMOME」
  • 13日(金) SASURAI TOUR…鶴ヶ島「鶴ヶ島ハレ」
  • 14日(土) SASURAI TOUR…新鎌ヶ谷「MT Milly’s」
  • 15日(日) SASURAI TOUR…宇都宮「IZAKAYA (旧かぼちゃ亭)」

6月

  • 10日(日) SASURAI TOUR…鹿児島「明日の地図」
  • 12日(火) SASURAI TOUR…宮崎「LIVE HOUSE ぱーく.」
  • 13日(水) SASURAI TOUR…日向市「SHOT BAR Garage」
  • 16日(土) SASURAI TOUR…小倉「SWING21」

 

細かく回っており、ファンを飽きさせないように努力をしていますね。今後も同じ感じでライブをやっていくと思います。続いては大澤誉志幸さんの楽曲、そして僕は、途方に暮れるとconfusionについて書いて行きます。

スポンサーリンク

「」そして僕は、途方に暮れる」は元々ほかのアーティストに提供されるために用意された楽曲でした。。最初に歌ったのは鈴木ヒロミツ、その後鈴木雅之、山下久美子に提供されました。しかしこの曲は歌われることはなく戻ってきてしまいます。

結果プロデューサーに空いてる曲はないかと尋ねられて、この曲を提出し大澤自身が歌うことになりました。結果として20万枚を超えるヒットを記録し、代表曲となった運命的な曲であると言えます。

CONFUSIONについてはアルバムのタイトルチューンでもあり、同名タイトルのアルバムからシングルカットされた楽曲でした。80年代にはライブで良く歌われており定番曲でもありました。

まとめ

この世代のボーカリストは、しぶといというのが当てはまります。現在は個人事務所ですがデビュー当時は渡辺プロダクションに在籍していたこともあり、相当プロモーションにも力を注いで貰っていた。

そのため楽曲が様々なタイアップとして使われていた時期もあったようです。確かにアニメシティーハンターを見ていた人については、楽曲ゴーゴーヘブンも知っているという人もいるはずです。

しかしながらプライベートをあまり明らかにしていないので、神秘的な部分が多いアーティストである事は間違いありません。今後もあまりプライベートを明らかにすることはないのかもしれません。

また、年齢60歳を迎えてもライブを行う事が出来るバイタリティーが凄いと感心するだけです。また、そして僕は途方にくれるについては3名の歌手が歌う予定だったのがまた作った本人に戻ってくると言う運命的な楽曲ですね。

個人的には、鈴木雅之さんがこの曲を歌うのに適していたのでは無いかと考えてしまいます。しかし、アルバムのコンセプトやシングルにするには雰囲気が違うと言うだけで歌われることはないまま終わっていくものです。

もし上記に上げた3名の内誰かが歌っていれば、大澤さんは別の曲を歌唱している可能性は否定できませんし、神様に導かれた楽曲と言えますね。

〔amazon〕大澤誉志幸のCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-80年代, ポップス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

歌手KATSUMI(カツミ)の現在の活動。結婚してる?ライブ情報や「YES,抱きしめて」「ジャストタイムガール」の誕生秘話は?

スポンサーリンク 出典:THE BEST 1990~1996 1990年代に活躍した歌手のKATSUMIさんを色々な角度から掘り下げて行きます。 プロフィール 芸名KATSUMI(本名渡辺克巳) 生年 …

かまいたち(バンド)の現在。メンバーは何してる?復活したという噂は?「はちゃめちゃ姫」の誕生秘話は?

スポンサーリンク 出典:〔amazon〕かまいたち最終公演「THE END」 [DVD] 1980~1990年代に活躍したかまいたちを色々な角度から掘り下げて行きます。 プロフィール バンド名 かまい …

須藤薫の死因と歌手としての評価。「あなただけ I love you」「涙のステップ」の誕生秘話は?

スポンサーリンク 出典:[amazon]GOLDEN☆BEST 須藤薫 シングル・コレクション 感性の鋭いリスナーには確実に届いていた須藤薫さんを色々な角度から掘り下げていきます。 プロフィール 氏名 …

今井優子の現在の活動。結婚してる?独身?ライブは?「さよならを言わせて」「虹色のオーラ」の誕生秘話は?

スポンサーリンク 出典:[amazon]SWEETEST VOICE Yuko Imai Best Album ボーカリストの今井優子さんを色々な角度から掘り下げます。 プロフィール 本名 今井優子 …

シブがき隊の解散理由。センターはもっくん?やっくん?代表曲「スシ食いねェ!」「NAI・NAI 16」の誕生秘話は?

スポンサーリンク 出典:[amazon]GOLDEN☆BEST/シブがき隊 1980年代に活躍したシブがき隊を色々な角度から掘り下げて行きます。 プロフィール グループ名 シブがき隊 活動期間 198 …

スポンサーリンク