80s90sソングズ

80年代90年代のアーティスト・名曲を語るブログ

90年代 ポップス 女性ソロ

大黒摩季の歌手としての評価。結婚は?「ららら」「夏が来る」「熱くなれ」の誕生秘話は?

投稿日:

スポンサーリンク
出典:[amazon]Greatest Hits 1991-2016~ALL Singles+~ (STANDARD盤)

女性アーティストとして1000万枚以上の売上を誇る大黒摩季さんを色々な角度から掘り下げていきます。

プロフィール

  • 氏名 大黒摩季 (本名 大黒 摩紀)
  • 生年月日 1969年12月31日
  • 出身地 北海道札幌市南区
  • カテゴリー ボーカリスト
  • 活動開始 1989年
  • 所属レコード会社・事務所 Being

歌手としての評価。結婚は?「ららら」「夏が来る」「熱くなれ」の誕生秘話は?

大黒摩季さんの歌手としての評価について書いていきます。まず売上から触れて行くと、ミリオンセラーを三曲持っています。セカンドシングルの『DA・KA・RA』と『あなただけ見つめてる』、後に触れる『ららら』の三曲です。

いずれもタイアップがついており『DA・KA・RA』は、CMソングであったことも有り、サビの部分をCMで流し視聴者にインパクトを植え付けることに成功し徐々にヒットし、ミリオンセラーを獲得しました。

また、リリースが出来たからといってもテレビ出演することはなく大黒摩季は存在するのか否かと言う事や3人説など色々な根も葉もないウワサが飛び交う中スタジオでのレコーディングに没頭しました。

『あなただけ見つめてる』は、アニメスラムダンクのテーマソングに使われたため世代を問わずにヒットしました。この曲は現在でもスラムダンクのファンの脳裏に刻まれています。アーティストとしての売上は、1164万枚で女性アーティストの中でも17組居てそう簡単には抜かれることは無いと思われます。

ライブ活動を始めたのは1996年、コンサートツアーではなくゆうあいピック北海道大会 後夜祭のSecretゲストとして登場し、以降毎年のようにライブを開催しオーディエンスを満足させています。

歌手としての評価はかなり高いと考えても良いと感じています。ミリオンセラー三曲、スマッシュヒット多数など、普通のアーティストではなく成功者である事は間違いがありません。

スポンサーリンク

また、デビュー前からコーラスワークを重ねてボーカルとしての基礎を築いたこともあり今後も良い唄を生み続ける可能性がとても高いです。一時病気を患いアーティスト活動を休んでいましたが、現在活動再開しました。

現在は仕事内容もスタジオレコーディングからのリリースというパターンでは無く、バラエティー番組やライブなど積極的に行うようになりました。また、仕事内容も自分で選べるようになったようです。

ここからは、結婚しているのかについて書いていきます。2003年から結婚していましたが、19年に離婚しました。理由は、長い不妊治療を行いましたが、子供に恵まれず『消えない罪悪感を抱きながら二人で生きて行くよりも一人になって彼の幸せを純粋に応援していく方が潔い』と語っています。

アーティストと言うよりも人としてかなりの大胆告白で有り、本当ならぼやかしても良いぐらいですが、包み隠さず語ることは勇気が必要だったと思われます。

続いては大黒摩季さんの楽曲「ららら」「夏が来る」「熱くなれ」について書いてきます。「ららら」は不倫の唄では無いかと言う疑惑が持たれています。これはフジテレビで放送された『ダウンタウンなう』で認めた物です。

サビが『ららら』なのは、言葉が思い浮かばず曲のメロディーを聴いているうちにらららとなったと語っており、プロデューサーからはちゃんと日本語はめなさいと言われたようです。

「夏が来る」は、TBSのCOUNTDOWNTVのテーマソングで、後に、サッポロビール「サッポロ アイスラガー」のCMソングにも起用されました。ラテン風の楽曲で聞きやすいポップスに仕上がっていました。

「熱くなれ」は、NHKのアトランタオリンピックのテーマソングで、タイトル通りの熱いロックナンバーでした。売上も83万枚を記録しています。

まとめ

今後も良い唄を歌い続けることは間違いなさそうですが、体調だけには気を付けてほしいものです。今後としてはライブを積極的に行っていきそうですし、楽曲提供なども積極的に行いそうな勢いを感じます。

👉〔amazon〕大黒摩季のCDはこちら。

スポンサーリンク

関連記事

-90年代, ポップス, 女性ソロ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

RAZZ MA TAZZ(ラズ マ タズ)の現在。メンバーは何してる?復活?「MERRY-GO-ROUND」の誕生秘話は?

スポンサーリンク 出典:〔amazon〕Best Season Collection~Spring~Summer~ 1990年代に活躍し、形は変化してしまいましたが現在も復活しているRAZZ MA T …

久保田利伸の現在の活動。ライブは?「Missing」「LA・LA・LA LOVE SONG」の誕生秘話は?

スポンサーリンク 出典:〔amazon〕THE BADDEST ~Collaboration~(初回生産限定盤)(DVD付) 日本にファンキーという言葉を持ち込んだミュージシャンの先駆けとなったボーカ …

THE RYDERSの現在。メンバーは何してる?ライブは?「LET’S GET TOGETHER」の誕生秘話は?

スポンサーリンク 出典:[amazon]LET’S GET TOGETHER 1980年代後半からバンド形態で活動するTHE RYDERSを色々な角度から掘り下げていきます。 プロフィール バンド名  …

安部恭弘の現在の活動。コンサートは?「テネシーワルツ」「ロング・バージョン」の誕生秘話は

スポンサーリンク 出典:[amazon]安部恭弘 ゴールデン☆ベスト コンサートを中心に活動している安部恭弘さんを色々な角度から掘り下げて行きます。 プロフィール 氏名 安部 恭弘 生年月日 1956 …

FLYING KIDSの現在。メンバーは何してる?「幸せであるように」の誕生秘話は?

スポンサーリンク 出典:〔amazon〕新しき魂の光と道 昨年、30周年を迎え且つメンバーも増えて9名でスタートしたFLYINGKIDSを色々な角度から掘り下げます。 プロフィール バンド名 FLYI …

スポンサーリンク